気管を広げて呼吸を楽に

喘息の薬「ベネトリン」とは

喘息や気管支炎などに効力を発揮!

 

季節が変わるときや大気の気圧が変化することで人間は体調を崩しやすくなります。
健康に自信がある人でもそういった時は風邪を引いてしまったり、何となく体の調子が悪く感じてしまうものです。
持病として気管支喘息を患っている方にとって季節の変わり目などは発作の起こる可能性が高くなるとも言われています。
気管支喘息の治療には主に二つあり、発作を予防するための薬を服用または吸引することと、発作を引き起こしてしまった場合に症状を落ち着かせることです。
そのため気管支喘息の患者は日常的に吸入薬や発作時に服用する薬を持ち歩いていることが多いです。

気管支喘息治療薬「ベネトリン」は気管支拡張剤ですので、発作を引き起こしてしまった場合に処方される薬です。

気管支が腫れたりすることによる気道の圧迫を鎮めます。

気管支を広げて呼吸をしやすくして、喘息や気管支炎などに効力を発揮します。

▼▼▼ベネトリンがまとめ買いで安い!▼▼▼
後払いOKの通販・医薬品個人輸入【アイドラッグマート】

効果・効能・成分について

炎症によって狭くなった気管支を拡げます!

 

ベネトリンの効果・効能・成分について簡単に説明すると、気管支拡張剤ですのでまず炎症によって狭くなった気管支を拡げてくれる効果があります。
気管支喘息の辛い点は、息を吸う際にヒューヒューという喘鳴が聞こえるほど呼吸がしにくいことです。
充分に呼吸が出来ないでいる時間が長くなるほど体は辛くなっていきます。
ベネトリンはこういった症状を落ち着かせてくれるのです。
主成分はサルブタモール硫酸塩でベネトリンは副作用が見られる場合もあるため、使用や服用には必ず医師の処方が必要です。

▼▼▼ベネトリンがまとめ買いで安い!▼▼▼
後払いOKの通販・医薬品個人輸入【アイドラッグマート】

  
Copyright © 「ベネトリン 吸入」の情報サイト. All Rights Reserved.