気管を広げて呼吸を楽に

ベネトリンの使い方

 

小児喘息や気管支けいれん、結核の症状にも使用します。
使用方法は、通常大人の場合1回2錠を朝昼晩の3回服用します。
患者さんの状態が悪い場合には、1回4錠に増やして3回服用します。
子供の場合は、通常5才以上15才未満で1回2錠までを朝昼晩の3回服用します。
乳幼児にはシロップ状の薬があります。
服用の注意点として、高血圧などの持病がある人は医師と相談の上処方してもらってください。
飲み合わせの相性の悪い薬がありますので、お薬手帳を持参してください。
長期間飲まなければならない場合には、カリウムの値に影響が出やすいので血液検査を受けてください。
妊婦や授乳中の方は、医師に相談してください。
副作用で報告が多いのは、動悸や震えです。いつもと様子がおかしい時は病院を受診してください。
不整脈を引き起きしやすいので、決められた分量をしっかり守って服用してください。
体の状態が良くなってきたら、医師の判断のもとで薬の量を減らすことができます。
定期的に受診をして、状態の改善に努めましょう。

▼▼▼ベネトリンがまとめ買いで安い!▼▼▼
後払いOKの通販・医薬品個人輸入【アイドラッグマート】

  
Copyright © 「ベネトリン 吸入」の情報サイト. All Rights Reserved.